Migiwa Miyajima’s essay on the IAWM Journal

Migiwa's essay is on the newest issue of IAWM - International Alliance for Women in Music. She is sharing with you about her life, music and where her passion comes from.  

  • Life is unexpected. There are disasters and illnesses and we face the specter of death. Yet these experiences, the good and the bad, are what collectively make us who we are, shaping us.  
  • I see myself as someone creating “nutritious” music that gives us the energy to go about life’s work.  

International Alliance for Women in Music という団体の会報誌最新号に宮嶋みぎわの寄稿した文章が載っています。 

(本文より)

  • 人生は予想がつかないことだらけです。災害も起きるし病気にも成る。死の恐怖とも向き合わなければならない。でもそのような体験、良いことも悪いこともすべてが、いつしか私達を人として形作るための一つ一つの要素になっているのです。それらがあるからこそ、私たちなのだ、と思うのです。 
  • 私は自分のことを「栄養になる音楽」を作る人だと思っています。人生にむかって頑張って出ていくための、その力を蓄えられるような、そういう音楽を私は作りたいのです。 

英語をお使いになるみなさま;フルバージョンは以下の写真でご覧ください。