プロフィール/プレス資料

宮嶋 みぎわ(みやじま みぎわ)
ピアニスト、コンポーザー、プロデューサー
The Vanguard Jazz Orchestra (VJO)日本代理人



作曲家・ピアニスト宮嶋みぎわの音楽は、自身の多彩な道のりを映し出すかのようにカラフルで、聴く人の心を瞬時につかむ。

茨城県生まれ、上智大学文学部教育学科を卒業後、(株)リクルートにて住宅広告制作、ITエンジニア、旅行雑誌編集者、デスクを経験。2004年30歳で音楽家に転身、音楽大学に行かず独学でプロの道へ。プロ転身5年目にして、米国NYで51年の歴史を持つThe Vanguard Jazz Orchestraに見出され、同バンド日本ツアーを2009年より毎年プロデュース、2011年・2014年には副プロデューサーとしてグラミー賞ノミネートを経験している。

2012年9月、文化庁新進芸術家海外研修制度・研修員として米国NYに移住。現在は日米双方で自らの楽曲を演奏するビッグバンドを率いるほか、世界的なサックス奏者Steve Wilsonなど他アーティストへの楽曲提供なども行っている。2015年シンガー宮崎幸子のアルバム「Fly Free」にてピアノ・作編曲・プロデュースを担当。2017年7月、NYの老舗ジャズクラブBirdlandに初登場、8月に米国デビューアルバム「Colorful」をマンハッタンの名門スタジオSear Soundにて録音。2018年夏ごろ、ArtistShareレーベルから発売予定。音楽を通じた社会貢献に強い情熱を持ち、プロデューサー、教育者、講演者、国際交流の推進者としても精力的に活動している。

 

※長めのプロフィールを読む


「ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ」とは
NYの名門ジャズクラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」を拠点に48年以上活動を続けている16人編成のジャズ・オーケストラ。1966年、サド・ジョーンズ & メル・ルイス ジャズ・オーケストラとして誕生して以来、今でも毎週月曜日に演奏活動を続けており、48年以上の長きに渡り常に世界の第一線を走り続ける希少な音楽団体として常に世界の注目を集めている。http://www.vanguardjazzorchestra.com

※宮嶋みぎわとヴァンガード・ジャズ・オーケストラについて詳細はこちら


宮嶋みぎわブログ http://miggymigiwa.blogspot.jp
Facebook オフィシャルページ https://www.facebook.com/MigiwaMiyajima.pianocomp

受賞歴

2011年 第54回グラミー賞ノミネート(ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ「Forever Lasting - Live in Tokyo」副プロデューサーとして

2012-13年    文化庁新進芸術家海外研修制度・研修員

2012-13年    日米芸術家交換プログラム・派遣生

2014年    第57回グラミー賞ノミネート(ヴァンガード・ジャズ・オーケストラ「OverTime - Music of Bob Brookmeyer」副プロデューサーとして

2015年    BMI主催チャーリーパーカー作曲アワード・ファイナリスト

2015年    シアトル・ウーマン・ジャズ・オーケストラ 作曲コンテスト準優勝

2016年 ブルックリン・アーツ・カウンシル助成金 (共同創設者、作曲家、NYJWJCニューヨーク日本女性ジャズ作曲家として)

2018 年:インターナショナル ソングライティング コンテスト インスト部門 準優勝 

2018 年:インターナショナル アライアンス フォー ウーマン・イン ミュージック(IAWM) Search for New Music Composition ジャズ部門優勝( PDX 賞)

Press Kit Download

高解像度写真 Download

写真は必ず撮影者名のクレジットと共にお使いください。
PressPhotoA photo: Kengo Osaka 撮影:逢坂憲吾 1.19 MB
PressPhotoB photo: Yuki Nakamura 撮影:中村ゆき 3.46 MB
PressPhotoC photo: Takahiro Suzuki 撮影:鈴木貴浩 9.39 MB
PressphotoD photo: Masa Tsujimura 撮影:辻村正幸 1.3 MB