Migiwa's original tune is chosen for the wonderful saxophone player Steve Wilson's new album.



Migiwa's original tune "If I Were A Wind of Spring" is chosen for the wonderful / world famous saxophone player Steve Wilson's new album "The Vanguard Sessions" coming in March, 2015. It is recorded at the legendary Jazz club The Village Vanguard in May, 2014 as a live recording with his group "Wilsonian's Grain". Please visit Steve's website for more information. 宮嶋みぎわのオリジナル曲が、世界的に有名な素晴らしいサックス奏者スティーブ・ウィルソン氏の新しいアルバム「ザ・ヴァンガード・セッション」(バンド名はウィルソニアンズ・グレイン)に収録される1曲として選ばれました。同アルバムは2014年5月に名門ジャズクラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」でライブ収録されたもので、2015年3月にアメリカ国内発売の予定です。詳しい情報は、スティーブさんのwebsiteで御覧ください。